バイオレゾナンス:南平動物病院統合医療診療室

トップ南平動物病院統合医療診療室バイオレゾナンス

バイオレゾナンス

バイオレゾナンスとは、バイオ(生体)+レゾナンス(共鳴) =生体の共鳴反応を見ることです。 レゾナンス理論「全ての部質は固有の周波数で振動している」と理論があります。
この周波数を測定することで、脳、神経、細胞などの全身状態の検査、ビタミン、ミネラル、重金 属、感染、腸内環境、甲状腺、副腎などのホルモンバランス等々様々な病気の原因を調べることが可能です。全身のチャクラや経絡の状態、ペットに合うパワーストーンまで調べることができます。 食品、オヤツの相性テストをすることで食べ物アレルギーの予防・治療につながります。 また周波数を調整するメタセラピーも可能です。
今起きている疾患だけでなく、これから起こり得る疾患の予測もできる為、疾患を未然に予防 することができます。
当院では、この測定にロシアの量子物理学者ネストロフト博士により開発された波動測定器メタトロン「SAKURA」を使用しています。(2017.6月現在日本全国での導入動物病院 3件)


バイオレゾナンス測定
 

アクセス

住所:浜松市西区入野町10238-5

電話: 053-447-6455

【診療時間】
・午前  9:00~11:45
・午後  16:00~19:15
※日祝  9:00~11:45

休診日: 毎週水曜日

★旧雄踏街道沿い雄踏バイパスのニトリさん(入野店)、AOKIさん(入野店)の交差点を北上し、次の信号も左に曲がってスグ。

自然療法
点滴療法
その他
TOP