漢方:南平動物病院統合医療診療室

トップ南平動物病院統合医療診療室漢 方

漢 方

漢方とは西洋医学の病名に基づく治療とは異なって、症状つまり証(身体を全体的に診てあるべき姿からのズレ・歪みを病気と捉え、ある特定の臓器に出ている病変をも身体全体の不調として捉える)に基づく治療です。

生薬とは自然に存在し、かつ薬理作用があるものの総称です。植物の根・葉・皮・花・実・種な どの他に、動物の身体の一部(皮・骨)、鉱物などが乾燥されて薬として用いられます。

漢方では、生薬のもつ性質(薬性)を利用して治療を行います。

当院ではエキス剤(煎じ薬を作り、その水分をとばして固形にした顆粒や細粒)、錠剤(中医学に基づき生薬を挽いて水や蜂蜜などで練って成型した丸剤など)を漢方医学・中医学に照らし診断し処方します。

アクセス

住所:浜松市西区入野町10238-5

電話: 053-447-6455

【診療時間】
・午前  9:00~11:45
・午後  16:00~19:15
※日祝  9:00~11:45

休診日: 毎週水曜日

★旧雄踏街道沿い雄踏バイパスのニトリさん(入野店)、AOKIさん(入野店)の交差点を北上し、次の信号も左に曲がってスグ。

自然療法
点滴療法
その他
TOP