オゾン医療:南平動物病院統合医療診療室

トップ南平動物病院統合医療診療室オゾン療法

オゾン療法

オゾン療法とは、オゾンガスを用いた様々な治療法の総称です。 ヨーロッパでは広く知られている治療法で、ドイツ.キューバでは保険適応になっているほど安全 性の高い方法です。 オゾンガスと血液成分との反応で体内の活性酸素を除去し免疫細胞の働きを高め、全身の老化し た細胞,血管を蘇らせることを期待した、体に優しい自然な反応を呼び覚ます治療法です。
当院では、以下の治療法方を用いています。
・オゾン大量自家血療法
・オゾン少量自家血療法(少量の血液をオゾン処理して筋肉その他の部位に注射する)
・オゾン皮下注射法(オゾンを皮下に注射する)
・オゾン注腸法(オゾンガスを直腸に注入する)
以上の方法に加えて
・オゾン化オリーブoil(創傷.褥瘡.角膜潰瘍などの外表疾患に用いる)
・オゾン水(褥瘡.皮膚の感染症などに用いる)

主な適応症

・皮膚病
・癌
・椎間板ヘルニア
・自己免疫疾患
・慢性腎不全
・感染症
日本酸化療法医学会 http://jsom.jp/

アクセス

住所:浜松市西区入野町10238-5

電話: 053-447-6455

【診療時間】
・午前  9:00~11:45
・午後  16:00~19:15
※日祝  9:00~12:00

休診日: 毎週水曜日

★旧雄踏街道沿い雄踏バイパスのニトリさん(入野店)、AOKIさん(入野店)の交差点を北上し、次の信号も左に曲がってスグ。

自然療法
点滴療法
その他
TOP